ligoj / リンク集

エスペラントを学んでみたいと思う方、エスペラントについて知りたい方へ

エスペラント入門のためのリンク集
〇「ザメンホフ伝
エスペラントについてよくご存じでない方はまずは「エスペラント」語の考案者の伝記、「ザメンホフ伝」をお読みください。

このブログの中の記事(対訳。ただし拾ったものの組み合わせ)

ネット辞書

エスペラント学習サイト

レルヌ!(学べ!)

エスペラントのブログなど

団体など

ツール


  • 漢字路 ハングルの一部を漢字にして挿入して表示。

バイクツーリング・その他

エスペラントの動画を集めたリンク集サイト
エスペラントの読み物など

プロフィール


その他
  • COREThe world’s largest collection of open access research papers だって。

Kanto de Lu Lu Lu

www.youtube.com

るるるるる…
きる きる なくなる
なる へる おりる
みつける とる たべる
みつかる にげる つかまる

るるるるる…
まる めざめる おきる
でかける とる いれる
みつける かけよる たすける
あげる たべる ほれる

るるるるる…
こがれる つのる みあげる
まる いのる ゆめみる
ひかる めざめる みる
なんかでる なんかでる かなえる

るるるるる…
ひる おりる みつける
みる ほえる はえ
こわがる

もどる あきらめる うなだれる
めぐる めぐる わすれる
せまる せまる ぬける
ふられる

よる まる みる
とれる ぬける こまる
われる せまる まる
またとれる ぬける ふられる

さる おりる たおれる
みつける たすける いれる
めざめる でる ほれる
めぐる めぐる うまれる

るるるるる…
ねむる ねむる ねむる
そしてある よる きたる
めざめる おきる みる
でる はえる ほえる

はしる はしる はしる
のぼる のぼる のぼる
はねる


よる まる ひかる
めざめる おきる みる
でる はえる ほえる
はしる のぼる はねる

るるるるる
おきる たべる まる
でる はえる こまる
ひる つとめる まる
またでる はえる こまる

るるるるる
まる かける おきる
またまる まる まる まる まる
あわてる おさえる とめる
さわる なでる なおる
はしる のぼる はねる

るるるるる
おきる あける ながめる
めくる まる はいる
でる みる かわっている
あわてる たまげる かわっている

るるるるる
よる きたる はえ
ひる きたる ぬける
わかる なくなる なくなる
あがる さがる こわれる

るるるるる
もどる にぎる ほる
うえる うえる うえる
めざめる あつまる そだてる
めぐる めぐる まもる

はしる はしる はしる
のぼる のぼる のぼる
はねる

Al Cxiu Sciencistoj Ni Diru

Ĉiba Teknologia Universitato (aŭ Ĉiba Instituto de Teknologio: Chiba Institute of Technology) aperigis al ĵurnaloj sian unupaĝan reklamon je sia 80a jubileo.

Ni diru al ĉiuj sciencistoj.

La mondo rapide iras al la malĝusta direkto. En la kerno de tiu irado ekzistas scienco kaj teknologio, tio estas nekontestebla fakto. Plej pinte modernega teknologio estas uzata por superi la militan potencon de aliaj landoj. Esplorado por savi vivojn estas aplikata al armiloj, kaj tre facile mortigas homojn. Teknologia novigo progresadas por (per) militoj. Ni daŭre suferadas pro la kontraŭdiro. Sed sciencistoj, nun estas la tempo kontesti. Ĉiuj teknologioj naskiĝis por feliĉigi homojn kaj nur devas esti uzataj por alporti pacon al la mondo.


Hodiaŭ ni festas la 80-an datrevenon de nia fondiĝo.
Ĉiba Instituto de Teknologio


すべての科学者に告ぐ。

世界は急速に、良くない方向へ進んでいる。その真中に科学技術が存在していることは、否定のできない事実である。最先端の技術が、他国の軍事力を凌駕するために利用される。命を救うための研究が平気に応用され、いとも簡単に人名を奪う。戦争によって、技術革新は進んでゆく。その葛藤に我々は苦しみ続けてきた。しかし、科学者たちよ。今こそ声を上げるべきだ。すべての技術は人間を幸福にするため生まれ、世界に平和をもたらすためにのみ生かされるべきだと。
本日、創立80周年を迎えました。千葉工業大学

今も新しい新聞の投稿「日本は愛せない国になっていく」2015年7月

ぼくは「ゆとり世代」ではなくて「新人類」だけど。

日本は愛せない国になっていく

大学院生 若松 郁 埼玉県22歳
 私たちは、平成の時代に生まれた。生まれた時、すでにバブルははじけていた。小学校の時、突然、「ゆとり世代」にさせられ、イラク戦争が起きた。中学生の時、リーマン・ショックがやってきた。高校生の時、東日本大震災に遭った。大学生の時、2度目の安倍内閣ができた。
 そして、大学院生の今、自分の国が70年前の教訓と民主主義に別れを告げようとしている。
 私たちは「捨て駒」としてこの世に生まれたのか。少子高齢化の今、私たちは増え続ける高齢者と傾き続ける経済を「ゆとり世代は駄目だ」と言われながら支えなければならない。若者たちの生活は保障されていないのに、たくさん子どもを産み育てろ、という。
 権力者は、庶民の生活も、戦場の実情も知らないのではないか。そのような人たちに支配された国を、なぜ私たちは愛さなければならないのか。そもそも何から日本を守るのか。日本は何に狙われているのか。狙われているのなら、権力者は武力ではなく外交で国民を守るべきであろう。愛することもはばかられるこの国を守るために、命を差し出せというのだろうか。

https://twitter.com/2013jewel0921/status/1523381146004131840


2015年7月17日朝日新聞東京版の「声」だそうです。
shin2raku2do.jp


この投稿者はフェイクなのだそうです。が、下に見るように騒ぎ立てるほどの「ウソ」ではないように思います。
www.free-press.or.jp

西暦年 年齢 学齢 事件
1993 0
1994 1
1995 2
1996 3 ゆとり第二世代
1997 4
1998 5
1999 6 小学校
2000 7
2001 8
2002 9
2003 10 イラク戦争
2004 11
2005 12
2006 13 中学校
2007 14
2008 15 リーマンショック
2009 16 高校
2010 17
2011 18 東日本大震災
2012 19 大学 第二次安倍内閣
2013 20
2014 21
2015 22 新聞投稿

マイナンバーカードの顔認証は指紋の1000倍の識別性

スマホとマイナカード 日弁連情報問題対策委副委員長 武藤糾明弁護士に聞く

赤旗 2022年5月5日

マイナンバーは、…政令により、税や社会保障という当初の目的以外の行政事務に利用範囲が拡大しています。しかも、マイナンバーカードで使用される識別符号は、民間にも開放され、明確な利用制限はありません。歯止めのない利活用の推進は、プライバシーへの重大な脅威です。
また、カード取得者の顔認証データは、現在自治体が管理していますが、国が管理する方向に向かっています。
顔認証は、指紋の1000倍の識別性があるので、健康保険証や運転免許証と連動させて国が事実上強制的に全国民の情報を収集管理することは、民主主義国家ではありえない野蛮なプライバシー侵害です。

赤旗2022年5月6日

 ―この先どんな社会が待ち受けていますか。
警察による利用
 …中国国内には顔認証カメラが6億台設置され、通行する市民の行動を常時監視しています。…顔だけで商品が購入できる「便利」な社会です。
 他方、赤信号を無視した歩行者は瞬時に個人が特定され、周辺ビルの大型スクリーンに顔と名前が映し出され、罰金を科されます。政府を批判することは犯罪とされているので、カメラで撮影され逮捕された例もありました。「天網」というこの仕組みは毎秒30億人分を照合可能だといいます。
 日本でも、警察が法律の根拠もなく犯罪捜査に利用しており、JR東日本も公共空間で顔認証カメラを使用しています。法律によるルールのない顔認証データの収集・利用は原則として禁止すべきなので、日弁連はこれらに反対しています。

 イスラエルの治安当局は、コロナの接触確認アプリを利用してデモ隊の参加者を特定し警告を発しています。
…(日本の)警察によるマイナンバー利用に対しては、個人情報保護委員会の監督が及びません。「市民監視」に対するプライバシー保護のルールがないので、問題です。
「悪いことをしていないなら気にする必要がない」というのは、ナチスの言い方です。EUがプライバシー保護に熱心なのは、ナチスに対する深い反省と、それを忘れない不断の努力です。
 ロシアや中国のように、政府批判の抑圧や監視は弾圧や戦争へ向かう道です。先人の苦労や犠牲の上に勝ち取られた権利章典としての憲法の価値を今こそ再確認する必要があります。
 自由で快適な社会を将来に引き継ぐために、主権者としてNOと言い続けましょう。

Perfida mesagxo de la japana eks-imperiestro 1947 / 1947年9月の「天皇メッセージ」…沖縄の軍事占領を継続してほしい

1946年には新憲法が公布されて1947年5月には施行されました。
名実ともに天皇には何の権限もなくなっていたはずですが、1947年9月には下記のような「天皇メッセージ」がGHQに伝えられたとのことです。今日の今日まで知りませんでした。


… 内容は概ね以下の通りです。
(1)米国による琉球諸島の軍事占領の継続を望む。
(2)上記(1)の占領は、日本の主権を残したままで長期租借によるべき。
(3)上記(1)の手続は、米国と日本の二国間条約によるべき。
 メモによると、天皇は米国による沖縄占領は日米双方に利し、共産主義勢力の影響を懸念する日本国民の賛同も得られるなどとしています。1979年にこの文書が発見されると、象徴天皇制の下での昭和天皇と政治の関わりを示す文書として注目を集めました。…

https://www.archives.pref.okinawa.jp/news/that_day/4730

Enclosuer to Despatch No. 1293 Dated September 22, 1947 from the United States Political Adviser for Japan, Tokyo, on the subject "Emperor of Japan's Opinion Concerning the Future of the Ryukyu Islands".

(COPY)

GENERAL HEADQUARTERS
SUPRENE COMMANDER FOR THE ALLIED POWERS

Diplomatic Section

TOP SECRET --> CONFIDENTIAL

20 September 1947

MEMORANDUM FOR: General MacArthur

  Mr. Hidenari Terasaki, an adviser to the Emperor, called by appointment for the purpose of conveying to me the Emperor's ideas concerning the future of Okinawa.
  Mr. Terasaki stated that the Emperor hopes that the United States will continue the military occupation of Okinawa and other islands of the Ryukyus. In the Emperor's opinion, such occupation would benefit the United States and also porvide protection for Japan. The Emperor feels that such a move would meet with widespread approval among the Japanese people who fear not only the menace of Russia, but after the Occupation has ended, the growth of rightist and leftist groups which might give rize to an "incident" which Russia could use as a basis for interfering internally in Japan.
  The Emperor further feels that United States military occupation of Okinawa (and such other islands as may be required) should be based upon the fiction of a long-term lease -- 25 to 50 years or more -- with sovereignty retaind in Japan. According to the Emperor, this method of occupation would convince the Japanese people that hte United States has no permanent designs on the Ryukyu Islands, and other nations, particulary Soviet Russia and China, would thereby be (e?)stopped from demanding similar rights.
  As to procedure, Mr. Terasaki felt that the acquisition of "military base rights" (of Okinawa and other islands in the Ryukyus) should be by bilateral treaty between the United States and Japan rather than from part of the Allied peace treaty with Japan. The latter method, according to Mr. Terasaki, would savor too much of a dictated peace and might in the future endanger the sympathetic understanding of the Japanese people.

/s/ W. J. Sebald

戦争・人権擁護とエスペラント、エスペラント団体

ロシアでは、ヒューマン・ライツ・ウォッチアムネスティ・インターナショナルなどがロシアで「登録抹消」となり、
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022040900538&g=int

ウクライナ侵攻に反対する国民を「裏切者」と糾弾する動きが強まっている、という。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022031900354&g=int

国外では、ロシアのウクライナ侵攻を支持したロシアエスペランティスト同盟会長について、ポーランドにあるアダムミツキェヴィチ大学の国際語学講座は、受講者として認めず除籍処分にした。
https://www.liberafolio.org/2022/04/11/likvido-de-ukrainio-ne-bonvenas-en-pollando/

エスペラント自体は無色透明の道具であるとしても、そんな鼻水のようなものであっても、分泌しているのは生きている人間である。
しかも、エスペラントはただに便利だから創出されたのではなく、平和への渇望から生み出されたものである。


権力からの弾圧も怖い、組織の分裂も怖い、組織の維持を自己目的としてひたすら中立の呪文を唱え続けても、組織自体が自由な人間の結合であるのだから、真空世界に組織を移設できるはずがない。
https://esperanto.hatenablog.jp/entry/2020/08/16/172324
https://esperanto.hatenablog.jp/entry/2020/09/06/214929
https://esperanto.hatenablog.jp/entry/2020/08/29/182205


いったい何のためのエスペラントか、エスペラント団体か

プロレタリアエスペラント運動におけるエスペラントは被抑圧階級・被抑圧民族間の連帯と情報交換、階級支配や帝国主義支配の現実を暴露し、階級闘争や民族解放のたたかいを鼓舞する文化芸術作品の創出の実践的なツールとして位置づけられていたものと考えられる。

https://esperanto.hatenablog.jp/entry/2020/08/29/182205

エスペラントを平和と人権擁護のツールに

21世紀も残念ながら尚、戦争と軍拡・テロルの世紀である。
エスペラントは無色透明なツールではなく、人と人や文化間の交流(そのこと自体が人間的で楽しいこと)のツールであると同時に、それゆえに平和と人権とを守る運動のツールとして自らを位置づけても良いのではなかろうか。平和や人権については、国際的に国連憲章、人権規約などで共通の地盤ができていると思う。

文化団体として

譲って、「脱イデオロギー」にしがみつくとしても、文化の破壊に対しては、エスペラント団体は文化団体として文化の擁護のために、何かをなすべきだと思う。少なくとも「中立」の棒杭にしがみついて目をふさぐことはいやだ。

El "Transdoninda koro de Hiroshimo kaj Nagasako" 『語り継ぐヒロシマ・ナガサキの心』より

El "Transdoninda koro de Hiroshimo kaj Nagasako" 『語り継ぐヒロシマナガサキの心』より

  • Mi absorbite paŝe rifuĝis sur la domoj rompitaj. Sur la bordo de rivero amasiĝis homoj, kies vestoj estis jam forbrobitaj de bomboj, kaj ili pndis siajn haŭtojn ŝiritajn kiel malpurajn tuketojn. Oni ne povas distingi ilin ĉu vira aŭ ĉu virina.
  • Ankaŭ en tiu tago mi kaj amiko kune alkuris al la orienta tereno por ekzerco. Tiam "Grumman", usona armea aviadiro, malsupren alproksimiĝis al ni rapidege. La aviadiro malfunkciiginte sian motoron, sen brue, kaŝe malsupren venis. Kaj ĝi al homo pafis maŝinepafile, "bari bari bari bari!". Mia amiko kune kuranta falis kaj mi aliris apud li kaj vokis, "oj!", sed li jam mortis. Li estis sanganta kaj sur lia dorso estis multaj pafitaj truoj, lia brusto estis disfendita grande. Ni estis en milita tempo, sed knabo de elementlernejano devis esti pafita? Mi supren vidis, la piloto de Grumman estis rideta. Ankoraŭ nun plej dolore estas rememori tion.